マーケティングリサーチの可能性

近年では、企業を取り巻く環境の変化は非常に速く、たとえば世界のグローバル化や消費者ニーズの多様化など、様々な方面から柔軟に対応することが必要となっています。一昔前までは、優れた経営者による「直感」でビジネスチャンスを掴み、時には困難を乗り越えていましたが、遠い未来のみならず明日にも何が起こるかわからない現代では、様々な不確実性に備えておくことが大切です。そこで、過去から現在までのあらゆるデータを調査したり、今の時点で世の中が何を望んでいるかを調査したりする、マーケティングリサーチの重要性が高まっています。競合が激しい業界で長く生き残っていける企業のほとんどは、迅速にかつ精密にマーケティングリサーチを行っています。そこで、まずは必要性と基礎知識について知っておきましょう。

どのような手法で、どのような効果があるのか

マーケティングリサーチで調査する内容には確実なものはなく、実施する企業によって異なるのが普通です。実施するに当たっては、なぜ調査する必要があるのかを明確にし、その上で目的を決めることが重要になります。たとえば、近年ではパソコンやスマートフォンなどのIT端末が日々進歩しており、早ければ季節ごとに新しい製品やサービスか誕生しています。ここで、良きタイミングでリサーチをかけることにより、絶えず進歩する業界の中で、消費者が何を望んでいるかを把握することができます。やみくもに企業の独断で新しい技術やサービスを組み込むよりも、遥かに消費者のニーズに応えることができるので、その企業の製品やサービスは末永く愛されることでしょう。つまり、この手法を実施することによって、消費者のニーズを素早く反映させることができ、また過去から現在までのデータを調査することにより、将来に対する不確実性を軽減させる効果があるといえるでしょう。ただし、無駄に頻繁に行えば良いというわけではなく、費用と効果のバランスを考えて、タイミング良く行うことが重要ということも知っておきましょう。

今後における重要性や必要性について

マーケティングリサーチは、企業を取り巻く環境の変化のスピードが速くなるほど、あるいは競合他社が多いほど重要性が高くなります。今後、たとえば企業に関する技術力が廃れていったり、消費者のニーズが縮小していったり、あるいは競合他社が減って独占状態になったりしていくことなどは考えにくく、むしろますます加速していくことが予想されます。したがって、当該手法の重要性や必要性も必然的に高まり、それに伴って調査の精度やタイミングなどを高めていくことも必要になるでしょう。経営者の中には直感を信じる人も多いですが、長期的な安定や成長を望むのであれば、しっかりとした根拠に基づくリサーチを実施した方が遥かに安全といえます。近年では、企業に代わってマーケティングのリサーチを行ってくれる業者も増えてきていることもあり、今後もますます盛んになっていくことでしょう。

お見積り・資料請求ならお気軽にご連絡くださいませ。 大阪、京都などの関西圏の調査ならご連絡ください。 北海道から沖縄まで全国を対象として調査を行っております。 国内・海外市場におけるBtoB領域の豊富な調査実績があります。 各種の産業分野で広い知見と高い専門性を有しています。 国内・海外市場における充実した調査実施体制が整っています。 マーケティングリサーチお任せ下さい。